プジョー横浜青葉
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
全仏オープンテニス 2016 in ROLAND GARROS
[2016/06/03]
burog.jpg
149df18986743c1f28e8c20e40686268.jpg
ブログをご覧のみなさん


いつもありがとうございます。


セールスの坂田です。


本日はプジョーとテニスのちょっとした関わりについてお話いたします。


毎年5月下旬から6月上旬にかけてテニスの4大大会の一つ、全仏オープンが開催されるのですが、


『ローラン・ギャロス・スタジアム』と呼ばれる会場で行われます。


フランス軍のエースパイロットであったフランスの名パイロット、


ローラン・ギャロスの功績を讃えて命名された会場です。


4大大会が開催されるテニスコートの中では、唯一クレー(赤土)コートが使用され、


グランドスラムを阻む最大の障害として恐れられているんです。


クレーコートでのプレーではハードコートやグラスコートと比べると球速が遅く、高速のサーブを武器とする選手にとっては、


自分の武器を活かすことができないため『魔のコート』とも呼ばれているそうです。


番狂わせが多く上位シード選手の早期敗退が多いことから、『ローラン・ギャロスには魔物が住んでいる』ともいわれています。


 
oishii_51_5.jpg
この全仏オープンにおいては、1989年より公式スポンサーとしてプジョーも長年携わってきています。


ローランギャロスでの大会を記念し、プジョーでは限定モデル、特別使用車として発売しておりますが


代表的なモデルはこちら・・・


206HB ローランギャロス

206CC ローランギャロス

207CC ローランギャロス

208 ローランギャロス

3008 ローランギャロス

308CC ローランギャロス


etc...


 
main_vis_130522.jpg
テニスを通してプジョーをお知りになられた方も多いのではないでしょうか?


みなさんもよくご存知の世界ナンバー1プレーヤー


ノバク・ジョコビッチ選手が、プジョーのブランドアンバサダーとして活躍していますね♪


そして日本が誇る、世界のトッププレーヤー錦織選手ですが、


残念ながら今大会は準々決勝で敗退となってしまいましたね・・・


4大大会、その他数多くの大会に出場している錦織選手、


とてもハードなスケジュールをこなしており、コンディション調整も人並み以上にたいへんだとは思いますが、


今後も私たちにミラクルを見せてほしいですね♪